2021年度(2021年12月20日)12月組織例会「2030年ビジョンの浸透~京都が誇るリーダーへの道しるべ~」

「2030年ビジョンの浸透~京都が誇るリーダーへの道しるべ~」

僕たち組織委員会のミッションは「2030年ビジョンの浸透」です。
そのためにこの一年間をやり切るときめました。

しかし今までやってきた行事というと、新入会員歓迎例会とLIA研修会。
どちらもとても大切なイベントで、青年部代表として一生懸命設営しました。

ただ、僕たちのミッションを達成するための動きかというとあまりそうではありませんでした。

そしてついに…
僕たちが一から企画して自由にやれる場がやってきました!それがこの組織例会です!

12/20の18:30から、ぜひ空けておいてください。
これは青年部のための例会ではありません。
僕たちは組織委員会のミッション達成の為に取り組みますが、参加していただくみなさんには京都が誇るリーダーになるための学びの場かつ活力(燃料)を得る機会になるはずです。

そうするために、組織委員会では今回、新しい形の例会を企画しています。

①「人つくり」「会社つくり」「地域との繋がり」この2030年ビジョンの大項目3つについて、3人の報告者を立てています。
これは、全てのジャンルの報告を聞いて、自分が何の項目からビジョンに取り組もうか真剣に考えてもらうことが目的です。

②自分が選んだテーマに沿ったグループで討論できる。
1~9まで、経営力やチャレンジ、産官学連携など、2030年ビジョンの9項目のうち、自分がまず始めに取り組みたい項目で同じ考えを持っている仲間と討論ができます。
報告を聞いて「ああ良い話だったなあ勉強になったなあ」となって、翌日にはその感動は30%くらいになり、その後実際に社業に落とし込んだことは特にない、そんな経験みなさんありますよね?
僕自身もけっこうあります。それではもったいない!
特に、ZOOMで気軽にイベント参加できるようになった分、聞き流してしまうことも増えているのは当然だと思います。
だけど待ってください!手間は減っているけど、掛かっている時間は(移動時間を抜いて)同じなんです!
それじゃあもったいなす過ぎます。せっかく参加した150分。最大限に効果を発揮した。
ということで、今回は目指すべき項目についてより具体的に明日以降を考えてもらうため、自分で選んだテーマで討論してもらいます。

③明日から具体的に取り組める、取り組まざるを得ない状況に身を置ける。
2030年ビジョン実践シートというのをご準備しました。当例会からは今年度末までもう3ヵ月しかありません。
この限られた時間を有効に使ってもらうため、そして成長を可視化して自信に繋げるため、オリジナルのシートを作りました。
これを仲間と一緒に取り組んで、例会参加から実践までをセットにできたらと考えています。

2ヵ月先ではありますが、これを目にした皆様、まずはカレンダーにこの予定を書き込んで、その上で参加のボタンをポチッとお願いします。
「考えとこ」と一旦閉じるのは楽だけど、リーダーの姿としてはカッコよくない。
すぐさま参加ボタンを押してください!
(あとから無理になったらコッソリ連絡くれたらそれで良いです(笑))

ハイブリッド開催ですので遠方からのご参加もお待ちしております(^^)/

ただ、今回の会場はメルパルク京都です。なんと京都駅から徒歩1分。超好立地でキレイな会場を押さえました。
状況が許せば、時期的に21時からは後会という名の忘年会もできちゃいます!

情報をきちんとお伝えしたいと書いていたら、徐々に興奮して長文になってしまいました(+_+)
ただ、それくらいに今回の例会は力が入っています。

組織委員会が能動的に、僕たちが発信したいものをお届けできる1回だけのチャンス。
何卒、ご参加をお願いします。

[報告者]

 株式会社匠建業 代表取締役 大上聖議氏

株式会社Confiance 代表取締役 大森勇志氏

リラクゼーション&スクールゆっくり 代表 齋藤佑美氏