青年経営者全国交流大会実行委員会 活動方針(特別委員会)

青全交実行委員長 鹿間 大
《 スローガン 》

『人と正面から関わる』

~本気・本音の関わりこそが強固な組織を創出する~

 
 
 
 
《 活動方針 》
京都同友会青年部会が、沖縄青全交分科会を設営する目的意識をしっかりと持ち、報告づくりと動員に取組みます。
委員会メンバーは、委員会活動を通して、メンバー同士、報告者・座長、そして、京都同友会青年部、全国の仲間と正面から徹底的に関わる事を学び、それを、社内でも実践する事で、良い会社・良い経営者となり、より良い経営環境創出の一助となれる事を目指します。
京都同友会青年部会は、沖縄青全交分科会の設営と青全交への参加を通して、多くの学びと気づきを得ると共に、京都の魅力・良さを全国に発信し、全国の仲間に恩送りをすることで、自主・民主・連帯の精神を磨きます。
今期、幹事長方針でもある、お互いが『高め合え』る環境をつくり、京都青年部の仲間が、魅力あるリーダーと成長できる組織となるよう努力してまいります。

《 活動内容 》
・青全交分科会を担当(年1回)
2018沖縄青全交の分科会を、京都同友会青年部会で設営します。

《 委員会運営方針 》
・委員メンバー同士、徹底的に関わり合う
メンバー同士、お互いを深く知りあう事で、絆を深め、互いに『高め合え』る一生の仲間そして、強い組織を作ります。
また、青全交の魅力と、委員会活動の取組みや学びを、青年部会メンバーにも伝えます。

・報告者・座長と徹底的に関わり合う
座長と共に、報告者に徹底的に関わり、報告者以上に報告者を理解し、報告者と京都同友会青年部会の魅力がいっぱいに詰まった報告を作ります。

・全国の経営者と徹底的に関わり合う
全国の青年経営者仲間に、京都同友会青年部会が設営する分科会の魅力を伝え、全分科会で一番の動員を達成し、どの分科会よりも多くの気づきと学びを持ち帰っていただきます。

青全交実行委員長 鹿間 大